本誌を50号で停刊するにあたって

本誌ご愛読のみなさま、幾たびもご支援、ご鞭撻いただいたみなさま
このたび私たちは、本紙を50号(秋号)で停刊することにいたしました。
12年にわたって、本当にありがとうございました。心より御礼申しあげます。
第一次安倍政権のあからさまな右旋回に、拱手傍観しておられないと創刊し、主に思想・理論・文化の面から、及ばずながらも蟻の一穴でも、一隅に光をと力を注いで参りました。
多くが団塊の世代でもある編集委員には、あのとき取り逃がしたものを今一度、の思いが強くありました。現実をあらためてマルクス主義で問い返したいという考えもありました。私たちが思いを持って進むなら、後に続いてくれる者も出てくるだろうという、かすかな希望もありました。
それもこれも、多くを未達成のまま停刊せざるを得ないことは甚だ残念でありますが、編集委員や読者諸氏の高齢化、消費増税を含む諸物価の高騰などは、現状のまま発行を続けるには大きな障害となっており、やむない次第と決断するに至りました。
みなさまには、ご事情ご賢察の上、ご了解いただきますようお願い申しあげます。
秋号までの残された期間、悔いを残さぬよう全力を尽くします。
どうぞご支援、ご協力ください。心よりお願い申しあげます。

2020年1月
季論21』編集委員会 代表・新船海三郎

最新ニュース

季論21 第49号 2020年夏号

編集協力員募集

本誌では「編集協力員」を求めています。
編集協力員は、本誌への寄稿や編集企画の提案など、誌面の充実にご援助いただける方ならばどなたでも歓迎します。協力員には、ホームページ上での討論、論考の掲載も予定しています。

編集協力員募集要項

マルクス主義 論壇

社会主義、市民生活

福島第一原子力発電所 原発事故 内部被曝

サイトマップメール