八王子の運動ができるおすすめの公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿駅から京王線特急に乗れば、35分で着く八王子。
八王子は都心からのアクセスも良いだけではなく、緑ゆたかな丘陵地帯に囲まれ、暮らしやすい街です。
そんな八王子には、のびのび過ごせる公園がいっぱい!
今回は八王子で体をいっぱい動かせる公園を3つご紹介します!

殿入中央公園

八王子運動できる公園

殿入中央公園は、高尾駅の南口からバスに乗っていくのがおすすめ。京王バス『館ヶ丘団地行き』に乗り、『穎明館高校前』で下車。車用の駐車場も10台分あるので、車で行くのもグッドです。
殿入中央公園の目玉は、長い長いローラースライダー!
丘の上から、斜面に沿ってするするする~~っと滑り降りていく作りになっています。お尻が痛くなりがちなローラースライダーですが、殿入中央公園には専用のマットも用意されているので安心です。
ローラースライダーのほかにも、ネット遊具や吊り橋、子供たちがキャーキャー言いながら楽しめる複合遊具もそろっているので、子供同士はもちろん、家族でも楽しむことができます。

秋葉台公園

秋葉台公園は、京王堀之内駅から徒歩10分ほどのところにある高台にあります。
公園の目玉は、高低差を活かした『ピラミッド滑り台』!その長さは15mもあるというから驚きです。
そのほか、ドラゴンスライダー、大型ブランコ、火の鳥のモニュメントなど、子供たちが喜ぶ運動遊具がいっぱい!
高台にある多目的広場には子供たちが集まり、いつもにぎやかです。近隣の小学生たちが描いた野鳥の絵が広場の壁一面に描かれており、公園の目玉のひとつになっています。
また、八王子の高台にあるので、公園の頂上から多摩丘陵の山並みがどこまでも見渡せますよ!

東浅川交通公園

高尾駅南口から、京王八王子駅行き「高尾警察署前」で下車して徒歩2分のところにあるのが、東浅川交通公園。
『交通』という言葉通り、この公園は自転車の練習にぴったりな施設です。
公園ではさまざまな大きさの自転車が無料貸し出ししてもらえるほか、公園内には実物そっくりのミニチュアの踏切や道路があり、交通ルールを楽しんで学べるようになっています。
第1・3良い曜日には、交通安全教室も開かれているので、家族で参加するのもよいでしょう。
また、公園には大きな滑り台と、汽車の形の滑り台もあります。
紅葉のシーズンには、風が吹くとパラパラパラ~っと葉っぱが降ってきて、子供たちは大喜び!落ちてくる葉っぱを捕まえたりするのも良い運動になりそうですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。